NPOシルバー総合研究所
研究所について 活動内容 活動実績 研修会ご案内 刊行物 リンク 入会ご案内 お問い合わせ
プライバシーについて
刊行物
書籍
ビデオ・DVD
報告書
PCプログラム
 
書籍

認知症の人の見守り・SOSネットワーク実例集
安心・安全に暮らせるまちを目指して


編集 永田久美子、桑野康一、諏訪免典子
発行 中央法規出版
制作 2011年
価格 2,520(税込み) ISBN978

 

(内容)
行方不明・死亡・未発見を防ぐ全国の工夫に富んだ取り組みを紹介。
ネットワークづくり、模擬訓練を行う際の必携書。

第1章 認知症の行方不明者の現状と見守り・SOSネットワークづくり
第2章 釧路地域と南空知地域および北海道の取り組み
第3章 茅ヶ崎市と寒川町および神奈川県の取り組み
第4章 福岡県大牟田市の取り組み
第5章 群馬県沼田市の取り組み
第6章 東京都練馬区と清瀬市の取り組み
第7章 調査データから見えてきたこと〜これからの見守り・SOSネットワーク〜
資料  声かけの判断ポイント、声のかけ方

グループ回想法実践マニュアル

著者 梅本充子
発行 すぴか書房
制作 2011年
価格 2,100 (税込み)

 

(内容)
高齢者介護予防、サクセスフルエイジング、世代間交流、健康な地域づくりに貢献するグループで行う回想法のてびき。
専門家による認知症を対象にした“療法”の解説ではなく、もっと広くさまざまな人が楽しく有意義に実践するためのマニュアル本が求められていると考えました。
地域で行うアクティビティ(レクレーション)としての回想法の多彩なあり方を紹介。

第1 章 回想法とは
第2 章 グループ回想法の実際
第3 章 展開の方法
第4 章 リーダーとコ・リーダー
第5 章 実践事例集

購入はこちらから

画像

地域回想法ハンドブック

監修 遠藤英俊
編集 NPOシルバー総合研究所
発行 河出書房新社
制作 2007年
価格 2,940円(税込み)

 

(内容)
介護予防対策として注目されている〈回想法〉。 地域ケアへの導入の為、事業計画の立て方から事業の継続・発展のノウハウまで、本邦初の解説書。機関地方公共団体・職員、介護サービス事業者、老人保健施設など必携!!

在宅ホスピス緩和ケア

地域連携クリティカルパスの進め方

著者 遠藤英俊/諏訪免典子共著
発行 ぱる出版
制作 2007年
価格 ¥2,625(税込)

 

(内容)
疾病・手術などの処置ごとに多くの病院で取り入れられている連携クリティカルパス(ケア工程表)を、地域まで延長し、保健・福祉のサービスと連動させる「地域連携クリティカルパス」。
今後、地域医療・在宅医療が進むにつれ、ますます重要になってくる地域連携パスの進め方を第一人者がやさしく解説。

在宅ホスピス緩和ケア

看取りケアと重度化対応ケアマニュアル
特養・グループホーム編

編集 NPOシルバー総合研究所
発行 日総研出版
制作 2007年
価格 2,900(税込)
※現在絶版となっております。

 

(内容)
重度化・終末期にある利用者の尊厳を守りQOLを高める。
・看取りケア総論
・特養編
・グループホーム編

在宅ホスピス緩和ケア

ケアマネジャー実務入門
在宅 ホスピス緩和ケア〜在宅ターミナルのケアマネジメント


監修 井形昭弘、遠藤英俊
編集 NPOシルバー総合研究所
発行 日総研出版
制作 2007年
価格 ¥2,200(税込)

※現在絶版となっております。

 

(内容)
在宅緩和ケア実践者の経験から、ターミナル期のケアマネジメントスキルをやさしく解説

 
先頭へ戻る
DVD
「かかりつけ医認知症対応力向上研修教材DVD」第4版

発行 (株)シルバーチャンネル
制作 2013年
頒布価格 ¥2,500(税込)
老人保健健康増進等事業(厚労省)
 

(内容)
認知症ケアの入り口にあたる早期発見、早期診断は、地域のかかりつけ医の取り組みがポイントになります。認知症サポート医は、地域のかかりつけ医に、その機能を十分発揮してもらうために、専門医療機関・専門医との連携や、認知症ケアに関わる多職種との連携をバックアップする役目を担っています。  

このDVDとテキストは、認知症サポート医の育成研修で使用することを目的に作られたものです。

テキストCD
1.基本知識編
2.診断編
3.治療とケア編
4.連携編

DVD 「基本知識編」
1.かかりつけ医研修の目的
2.認知症と間違いやすい症状 「診断編」
3.認知症初期の発見のポイント
4.認知症の問診とアセスメント
5.神経学的所見と具体的なみかた 「治療とケア編」
6.認知症の治療とケア 「連携編」
7.認知症の支援体制
8.サービス担当者会議の実際

購入はこちらから


 

オムツからケアの改善点が見えてきた!

監修 田中とも江
制作 (株)シルバーチャンネル
制作 2004年
頒布価格  ¥2,500(税込)


 

(内容)
排泄の自立支援に向けた高齢者施設での3ヶ月間の取り組みを追ったビデオ。排泄ケアを真剣に考えた取り組みの中で高齢者ケア全体の改善点が数多く見えてきました。
平成15年度福島県高齢者排泄自立支援事業

購入はこちらから

 
先頭へ戻る
報告書
  平成22年

『平成22年度 老人保健健康増進等事業報告書 配食サービスと医療・介護サービスとの連携のあり方に関する調査研究事業』
詳細はこちら

 

『平成22年度 老人保健健康増進等事業報告書 要介護認定における主治医意見書の記載方法等に関する調査研究事業』
詳細はこちら

 

『平成22年度 老人保健健康増進等事業報告書 認知症高齢者の徘徊行方不明ゼロ作戦の構築に向けた調査研究事業』
詳細はこちら

 

『平成22年度 老人保健健康増進等事業報告書 認知症サポート医フォローアップ研修の充実に関する調査研究事業』
詳細はこちら

 

『平成22年度 老人保健健康増進等事業報告書 DCM(認知症ケアマッピング)を活用した在宅ケアの有効性に関する調査研究事業』
詳細はこちら

  平成21年

『平成21年度 老人保健健康増進等事業報告書 認知症の徘徊行方不明者の広域SOSネットワークの確立にむけた調査研究事業報告書』
概要版をダウンロードする
本文をダウンロードする

  平成20年

『平成20年度 厚生労働省老人保健事業推進費補助金報告書 認知症高齢者の徘徊行方不明ゼロに向けたハイリスク者登録制度に関する調査研究事業報告書』
本文をダウンロードする

  
  平成18年

『人と人をむすぶまちづくりマニュアル 認知症の人のための見守り・SOSネットワークを築こう〜徘徊行方不明を防ぐために〜 』
平成18年度老人保健事業推進費等補助金「徘徊高齢者SOSネットワーク普及促進のための調査研究事業」

マニュアルをダウンロードする

  
先頭へ戻る
 
PCプログラム

対話で始めるパソコン回想法

発行 (株)エヌプログレス
制作 2007年
頒布価格 \49,800

 

(内容)
認知症短期集中リハビリテーションに活用できるプログラム

 

先頭へ戻る

NPO法人シルバー総合研究所 〒338-0812 さいたま市桜区神田313-1 B105
Copyright(C) 2016 Silver Age Institute.All Rights Reserved.